2022年05月24日

勝つのは誰だ!

AE86.jpg

今回のG6ジムカーナジムカーナ・スラGクラスのエントリー車両を見て
みると、1クラスのAE86、2クラスのGR86、3クラスのV35スカイライン
4クラスのS15シルビアとなりました。
今回もパワー差の均衡を保つ為にハンディキャップ制を導入したいと思い
ますのでハンディキャップは以下の通り!
1クラス + 0秒
2クラス + 1秒
3クラス + 2秒
4クラス + 3秒

さあ、このハンディキャップを生かして又は跳ね返して勝つのは誰だ!

*スラGクラス区分
<1クラス>
1.8LまでのNAまたは軽ターボ 
<2クラス> 
2.5LまでのNAまたはNAロータリー
<3クラス>
3.5LまでのNAまたは2.5Lまでのターボ車(純正タービン)
<4クラス>
3.5L以上のNAまたは2.5L以上のターボ車及び社外タービン交換車
<5クラス>
カタログ出力500馬力以上または自称500馬力以上の車

※上記に該当しない車両は主催者の判断による


posted by スラG at 22:26| 日記